1975年に初めてオープリィの舞台に立って依頼37年ぶりに出演でした。
ファーストショーはホストJinnie Seely、セカンドショーはRay PillowのそれぞれのMCで紹介されました。カントリー音楽をめざすものにとっては世界で最高峰の聖地、そのオープリィハウスからの再度の出演依頼が届いたときは、とても信じられない事でしたが、出演承諾後にyuki miyamaeとプログラムされたスケジュールを見たときは思わず万歳をしてしまいました。もちろん数回観客として訪れた事もあり、その度にあこがれていたこのステージに立つ事が出来、この一瞬を決して忘れる事は出来ません。アメリカはもとより世界各国からの観客4000人余りの拍手、そして手拍子そしてまた拍手。さらに出演者の錚々たるかたがたにお会い出来、同じステージにいられた事は生涯の思い出になる事とおもいます。感謝!


 
back