CD

  熊本県水前寺生まれ
1969年 地元熊本のプロのバンドに参加、リードヴォーカルとして、グアム、沖縄、東南アジア等の米国キャンプ、九州を中心に活動し、TIME誌のランキングで極東ナンバーワンシンガーに選ばれる。
1974年 ポリドールレコードよリオリジナル曲 『私の涙は静かです』 でデビュー、同年グレンキャンベルの日本公演に出演。コンサートツアー中彼に実力を認められ、 「Let It Be Me」 をデュエットする。
1975年 カントリーミュージックの本場、テネシー州ナッシュビルで行われた "WSM Grand Ole Opry " に日本代表として出演、大好評を得る。1stアルバム 『ユキ・愛を知りし時』 シングル 『お前とナッシュビル』 をリリース。
1976年 2ndアルバム 『Yuki On West Coast』 をバーバンク、ケンダンスタジオにてレコーディング、同所にて日本人として初めてマスタリングを行う。シングル 『ジョリーン』 (作詞、曲ドリー・パートン)はオリビヤ・ニュートンジョンとの競作となる。
1977年 3rdアルバム 『Love Song』 リリース。
1978年 TV朝日ドラマ "浮浪雲(はぐれぐも) "の主題歌『Give Up』発売。TBSラジオ"ムッシュとユキの三菱ドライビングジョッキー"にレギュラー出演、DJパーソナリティーとして人気を博す。
1979年 日劇で始めてのワンマンショーを公演、大好評を博す。
1980年 オクラホマ州タルサで開かれた "タルサ・インターナショナル・フェスティバル" に出演。
1985年 TVK(テレビ神奈川) 「おしゃべリトマト」NHK「ザッッ・ミュージック」カントリー特集に出演。
1987年 4月よりJORF(ラジオ日本)でコンテンポラリーなトロピカル音楽を中心とする「レディ ーユキ/メレアイランド」のパーソナリティー担当、1992年迄5年間続き、ヤング層のリ スナーに支持を受け人気番組となる。
1988年 NHK「ザッッ・ミュージック」のカントリー特集に再度出演。
1993年 オムニバスアルバムCD 『My Country』 リリース。自らのオリジナル曲を含むCD『Last Train Home』 リリース。
1907年 NHKTV「ときめき夢サウンド」、スペシャル番組「青春のサマーポップス」出演。
1998年 7月 CD 『Love Could Never Die』 リリース。
2006年 2月 CD『WALTZ OF THE WIND ~風のワルツ~』 リリース。
2007年 ラジオ日本の深夜放送番組「ミッドナイトカーボイ」パーソナリティーを担当。 現在オンエアー中
2011年 10月ナッシュビルと日本で録音されたCD『WHITE LIGHTNING』リリース
2012年 3月テネシー州ナッシュビルで行われたCherry Blossom Festivalに参加する。(http://nashvillecherryblossomfestival.org/aboutus.html)
全米より公募された桜寄贈100年を記念してつくられた曲Tree of Friendshipに日本語を作詞し、日本語ヴァージョンを歌う。収録されたCDは 日米で発売され収益金は東日本大震災へ義援金としておくられる。
(http://www.miyamaeyuki.com/cd/index.html)
  Grand Ole Opry(http://www.opry.com/) (http://ja.wikipedia.org/wiki/)
にゲストとして2回目の出演をする。